2019年01月13日

<https化>

前回書きましたように、今年からブログの発信場所を変えることを考えていましたが、先週は新たな発信場所の設定が間に合わず、昨年と同じ場所でコラムを発信しました。今回こそ僕のサイト内でコラムを発信するつもりですが、実はまだ設定が終わっておらずどうなるかわからない状態です。

設定がなかなか進まないのは僕の拠点となるサイトを改善することを考えているからです。改善とはサイトの安全性を高めることです。ご存知の方も多いでしょうが、現在世界中にあるサイトのアドレスは「http」と「https」という2種類があります。スマホで見る分には表示されていませんが、PCで見ますとアドレスの先頭にアルファベットが表示されていますが、その文字です。

文字での2つの違いは単に「s」の有無ですが、これが意味していることはそのサイトの安全性です。「s」のついているほうが安全性が高いことを示しています。それを表すかのように、「s」のついているサイトではアドレスの欄の右端に鍵のマークが表れています。つまり「鍵がかかっているので安全です」という意味です。

ネットでの解説記事を読みますと、「https化」が意味するところは「通信する際に暗号化することで安全性を高める」と書いてありました。例えますと「ハガキと封書の違い」ということのようです。

「http」から「https」への移行は1〜2年前から推奨されていました。特に、物品販売をするサイトなどでは個人情報を書き込みむことがありますが、その保護という観点では推奨というよりも最低条件という感じで求められていました。

僕も一応そのような情報を知ってはいましたが、僕のサイトでは訪問者の個人情報を得ることは全くありませんので無関係と思っていました。ところが、サイトの安全性の高さが「検索結果に影響を与える」という記事を目にすることがあり少し気になっていました。

僕のサイトで最も訪問者が多いのは「あなたはこうやってシリーズ」の2つです。当初は「ラーメン店に失敗する」だけの訪問者が多かったのですが、「結婚生活に失敗する」のほうもいつしか訪問者がくるようになっていました。訪問者が多い理由は検索上位に表示されるからですが、その状況は「https」の重要性が言われるようになってからも変化はありませんでした。

そこで確認してみますと、なんと僕の知らないうちにアドレスが「http」から「https」へ変わっていました。僕はなにもしていないにもかかわらず、移行していたことになりますが、少し考えてみますとそれは当然のことでした。

「http」から「https」へ変更することを推奨していたのはgoogleさんですが、僕が「あなたはこうやってシリーズ」を掲載していたのがgoogleが運営するサイトだったからです。僕はたまたまgoogleが運営するサイトにテキストを掲載したことが功を奏したことになります。

しかし、人生はいつも自分の思いどおりにならないのが世の常です。いつからかわかりませんが、googleが運営するサイトで仕様の変更があり、adsenseを編集できなくなってしまったのです。googleさんは「サイトの運営」で利益を得る方向に転換したように思います。

adsenseを変更することはできなくとも一応はadsenseも表示はされますのでその状態を継続していました。しかし、時代の流れを変えることはできずgoogleサイトのadsenseはほとんど利益を出さない状況になり、現在に至っています。

そのようなときに昨年末にgoogleさんから僕のメインサイトを「http」から「https」へ変更することを勧めるメールが届きました。そこで年末のお休みを利用して挑戦することにしたのです。ブログの移行もその流れの一環で考えた次第です。

僕がメインサイトを「https」へ移行することをためらっていたのは「なんとなく難しそう」と感じていたからです。実は「https」というサイト自体は昨年の10月くらいに作成していました。僕はロリポップというサーバーを利用しているのですが、サイトを「https化」すること自体は簡単です。サーバー側としましては他社との競争がありますので「https化」を無料で行うことをセールスポイントにしていました。ですから、ボタンをクリックするだけで難なく行えます。

サイト運営の素人であるオジサンにとって大変なことは訪問者に「https」のサイトに来てもらうことです。そのためには「リダイレクト」という設定が重要になってきます。「リダイレクト」とは、例えば自分が「A」と「B」という2つのサイトを持っているときに、「B」だけに訪問者にきてほしいときに行う方法です。つまり、「A」を訪問したときに「自動的にBに移行するように設定」のことです。

この設定には4つのやり方があるようですが、いろいろ調べた中で最もポピュラーなやり方で行いました。簡単に「行いました」と書きましたが、それを実行するまでに試行錯誤したのは言うまでもありません。

とにかくすべての作業をやり終えたあとにブログの移行も考えたのですが、これもまた一苦労しています。「います」と書いているように道半ばです。僕のサイトは自分でHTMLを作成してサーバーにアップするページとwordpressで作成しているページの混合なのですが、これがやっかいなところです。調べることが多くなるからですが、あと一息で完了しそうなので頑張ろうと思っていますが、世界が不安定になっていることが心配です。

もちろん僕にはどうすることもできませんが、日韓関係が徴用工問題やレーザー照射事件などでギクシャクしています。米国ではトランプさんが相変わらず「アメリカファースト」を叫んでいますし、欧州でも極右勢力が伸張しています。世界のみんなが「自分だけの得」を考えるならその先には戦争しかありません。

このような社会になった大元の原因は「格差社会」にあると思います。そして、格差社会を生み出す土壌には人間の性ともいえる「優越感」という醜い感情があるように感じます。

人間は一人のときは優越感など持つはずがありません。優越感はほかの人と比べることで起きる感情だからです。おそらく人間は「一人のときは純粋で善人でいられるけど、複数になるといろいろな感情が芽生えて純粋さが失われていく」のではないでしょうか。

う〜ん「s」をつけるのは難しい。

じゃ、また。

スポンサーリンク


posted by satoaki at 14:58 | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする