2018年01月07日

<一年のはじめ>

早いもので新年を迎えてからもう7日が過ぎてしまいました。本当に月日の過ぎるのは早いです。なんちゃって、、、毎年同じセリフを書いていますが、今年も性懲りもなくお正月は親子対抗ボーリング大会を催しました。そして、今年も僕の活躍により親チームの勝利と相成りました。今年の僕は久しぶりに調子がよく135点と183点でした。レベルの低い親子対抗ですのでこれだけの高得点をたたき出したのですから勝利をするのは当然です。ハハハ、、、。

年末年始のお休み期間中にやろうと思っていたことがあります。PC関係なのですが、それはバックアップとメモリの増設とサイトの移動でした。バックアップとメモリの増設にはハードディスクとメモリの購入が必要です。できるだけ安く購入したかたったので12月の半ばくらいからいろいろと調べて一応目星はつけておきました。

購入したのはamazonですが、ハードディスクは1TBで約7千円、メモリは2Gで1,600円でした。ハードディスクはあまり悩まなかったのですが、困ったのはメモリでした。調べるまではなんとなく2千円以下で購入できると思っていたのですが、いざ調べてみますとこれが意外と結構な値段をしていることが判明しました。なんとamazonで検索結果に出てきたのが有名なブランドでしたが6〜7千円もしていました。今のパソコンは使い始めて6〜7年経っていますのでいつ壊れるかわかりません。そんな状態のPCにメモリ増設で6〜7千円も費やすのはコスパが悪すぎます。

そこでamazonにこだわらずいろいろと調べていましたところ、ノーブランドのメモリを勧めているサイトを見つけました。それを読んでいて知ったのがメモリは型さえ合うならどこのメーカーのものでも問題ないということでした。僕はそれまでPCごとに適合するメモリは違うと思っていたのです。amazonでの調べ方はPCの型番から適合するメモリを検索するやり方でした。ですから有名なブランドのメモリばかりが検索され、自ずと価格が高いものばかりが表示されていたのでした。そこで「メモリの型」で検索しましたところノーブランドでしたが1,600円のメモリを見つけることができました。まさに僕が追い求めていたメモリです。

メモリの増設を考えるようになったのは、以前PCが「ウンともスンともいわなくなった」ときです。これについてはコラムで書きましたが、その際に意外と簡単にPCを開けることができたこととメモリの場所を確認できたことが大きなきっかけです。前のPCのときにメモリの増設の経験はありましたので場所さえわかれば挿し込むのはそれほど難しくないとわか思っていました。

結局、メモリの増設は本体からコードを外すことも含めて全部で20分くらいで完了することができました。ただし、緊張はしていました。メモリはPCとの相性の問題もありますので実際に動くまでは安心することはできません。元に戻してスイッチを入れて無事に新しいメモリを認識できたときは本当にホッとしました。

メモリに比べバックアップは「成功した」とは言えない状況のままです。windows10にはバックアップのツールが最初から備わっていますので、本来ですとマニュアル通りにすすめたならなんの問題もなくバックアップも終了するはずなのですが、うまくできていません。

windows10のバックアップの方法にはフォルダを指定して個人データをバックアップする「バックアップ」とOSや個人データなどPCに保存されている全てのデータをバックアップする「システムイメージ」と海部ドライブ作成時のOS環境(個人データなし)をバックアップする「回復ドライブ」という3つの方法があることがわかりました。

この中で「システムイメージ」と「回復ドライブ」は無事に作成することができたのですが、個人データのバックアップがうまく作動しないのです。いろいろと調べてはいるのですが、原因を突き止めるまでには時間がかかりそうですので現在は手動で移動している状態です。外付けハードディスクの接続に関してはUSBコードをつなげるだけでしたのでなんの問題も起きることなく終えることができました。

サイトの移動に関しては11月の終り頃からやり方を調べていました。昨年これまで利用していたKDDIさんの無料HPサービスが終了しましたのでそれを有料サイトに移動する作業を行いました。お金を払ってサイトを利用しているのですから、そのサイトを有効に使う方が効率的です。ですのでほかにも使っている無料HPサービスを有料サイトに移動させたいと思ったのですが、これが思うようにうまくいかず壁にぶち当たっています。うまくいかない理由はその無料サービスが一般的なHPサービスではないことです。

KDDIさんのHPサービスは自分のPC側でサイトを作成してそのフォルダ類をアップロードするシステムです。それに対してあと一つの無料HPサービスはgoogleさんのサービスなのですが、KDDIさんのとは違い直接書き込むうシステムです。ですので困っています。僕が壁にぶち当たっている根本的な理由はアドレスの変更が検索に影響が出るからです。

googleさんを利用している僕のサイトは「脱サラ ラーメン」で検索をしますと必ず上位に入っています。ですのでSEO的な面から考えますと簡単に移動ができないのです。なんの対策もしないままサイトを移動してしまいますと、せっかくこれまで築いてきた実績が無になってしまう可能性があります。これまでの実績をできるだけ保ったままサイトの移動を考えているのですが、そのやり方についての情報が見つかりません。

因みに、KDDIさんからの移動の際はKDDIさんのほうで実績を保ったまま移動できるように配慮をしてくれていました。僕が行ったことは移動先のアドレスを伝えただけです。あとはKDDIさんのほうで手続きを行ってくれていました。実際、検索をしますとそれまでとほぼ同じランキングで新しいアドレスが表示されています。まさに理想的な移動方法ですが、googleさんのサイトではそれと同じ方法ができないシステムになっています。調べ始めて1ヶ月以上が経っていますが妙案が浮かばないでいます。困った、困った。

とは言いつつも、すべてがうまくいったわけではありませんが、とりあえずはバックアップを取ることができるような環境が整ったことは大きな前進です。これまではもしPCが故障などして動かなくなったときはお手上げでした。おそらく立ち直れない精神状態になったでしょう。それが一応は元に戻すことができるようになったのですからこれほど安心なことはありません。

人生においてもバックアップシステムが整っていたならみんなが安心してお金を使うようになって景気がよくなるのではないでしょうか。でも、それって経済的に破たんした共産主義だよなぁ。人生は、難しい、難しい。

じゃ、また。

今年もよろチクビ〜! 
今年も気持ちは若いんだけど(^o^)/。

スポンサーリンク


兄弟ブログ 僕が出会った「あんな人・こんな人・変な人」
サイトのトップページ 脱サラをする前に
posted by satoaki at 14:27 | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする